TOUR TITLE

平戸藩松浦家の伝統を感じる旅

平戸藩松浦家の伝統を感じる旅
AREA INTRODUCTION

平戸

平戸市は、長崎県北西部の平戸島を中心に旧平戸藩松浦氏の城下町で、
鎖国前は中国やポルトガル、オランダなどとの国際貿易の港でした。
今回は、いまもなお松浦家の伝統が伝承されている歴史・文化・アートを感じるツアーになります。

TOUR DETAIL

DAY.1

10:00博多駅もしくは佐世保駅集合
送迎車で移動
送迎車で移動
12:00平戸城着
平戸城CastleStay懐柔櫓 昼食

平戸城CastleStay懐柔櫓 昼食

大自然の恩恵を受けた平戸の食材を中心とした創作料理でのランチをお楽しみいただきます。

ACCESS

長崎県平戸市岩の上町1458

送迎車で移動
送迎車で移動
14:00松浦史料博物館見学
松浦史料博物館見学

松浦史料博物館見学

松浦史料博物館は、鎌倉時代から続き、平戸をはじめ壱岐をふくむ長崎県北を治めた平戸藩主松浦家に伝来した資料を保存・公開する長崎県で最も歴史を有する博物館です。建物は、明治26年(1893)に松浦家の私邸として建てられた「鶴ヶ峯邸」を利用しています。

ACCESS

長崎県平戸市鏡川町12

鎮信流茶道体験(松浦史料博物館内・閑雲亭)

鎮信流茶道体験(松浦史料博物館内・閑雲亭)

鎮信流は、松浦家29代当主松浦鎮信を流祖とする平戸藩松浦家に伝わる武家-大名茶道の一派です。 争いのない武家社会にて武士は生死を超越した精神的に強い存在を維持しながらも心を磨き文化的にも向上し、尊敬に値する円満な人格を得るため自分を磨く修養として茶道に取組みました。 農村庶民の質素な居住様式を取り入れ、ほとんど自然の材料を以って構築された草庵茶室「閑雲亭」での茶道体験となります。

ACCESS

長崎県平戸市鏡川町12

送迎車で移動
送迎車で移動
16:00亀岡神社到着
平戸神楽鑑賞

平戸神楽鑑賞

平戸神楽は、1500年代にはじまり九州を代表する神楽であり国の重要無形民俗文化財の指定を受けた平戸の伝統的な伝統芸能です。 刀や鎧を使用する神楽は全国でも珍しく、神主が鍛えた身体と精神で舞っている姿をご堪能ください。

ACCESS

長崎県平戸市岩の上町1517

送迎車で移動
送迎車で移動
17:30田ノ浦旅館(夕食・食事)
田ノ浦旅館(夕食・食事)

田ノ浦旅館(夕食・食事)

平戸の新鮮な食材を用いた夕食と温泉をお楽しみください。

ACCESS

長崎県平戸市大久保町201-125

TOUR DETAIL

DAY.2

10:00武道 剣道体験
武道 剣道体験

武道 剣道体験

剣道は、剣の修練による人間形成の道です。勝負の場においても「礼節を尊ぶ」ことを重視し、対する相手の人格を尊重し、お互いを敬うことが必要です。 「竹刀という剣」は相手に向ける剣であると同時に自分に向けられた剣でもあります。剣道の修練を通じて竹刀と心身の一体化を図る剣道を初心者でも体験できるプログラムです。

ACCESS

長崎県平戸市生月町里免227

送迎車で移動
送迎車で移動
座禅体験・写経体験(天桂寺)

座禅体験・写経体験(天桂寺)

平戸藩松浦家のお姫様が祀られている天桂寺を舞台に、己の心身を癒し体力と気力を養い、本来の自分を発見する座禅を体験するプログラムです。

ACCESS

長崎県平戸市大久保町1104

15:00出発(博多駅もしくは佐世保駅へ)